最新情報

フランス語表現 parti pris

投稿日 2014.12.03

Expression française (フランス語表現・熟語)です。

今回は、Parti pris パrティ プrィ

parti(男性名詞) … これは政党という意味、そこから考えの選択、方針、解決案 といった意味があります。(さまざまな解決策選択して方針として提案するのが政党という風に覚えると、1つの単語のさまざまな意味を一気に覚えられる!)

動詞partir (出発する)の過去分詞も同じ綴り parti ですが、この表現で使われているのは、上記の名詞のほうですよ!

Pris は、動詞prendre(取る、つかむ)の過去分詞 pris から発生している形容詞で、ふさがっている、うまっている、つまっている、つかんだ、取った、的な意味があります。


ではこの2つを組み合わせた表現、parti pris はどういう意味??(parti-pris もあり)

これは、先入観、偏見、また固い決意といった意味があります。

pris (つかんだ)parti (方針、選択) → 先入観、決意 となるんですね。

でも、こういうexpression を「先入観」とかって辞書に乗っていることばで覚えてしまうと使いづらくなります。


ざっくり、大雑把にイメージをつかむほうが 理解する際にストンと落ちます。

そのためには同じ言葉でできている熟語や表現も見てみましょう。


Prendre le parti de qn. (qn. はquelqu'unつまり誰か) という表現は ~の味方になる 

Prendre le parti de inf. (inf. は動詞の原型infinitif) という表現は ~する決心をする

de parti pris という表現は 断固として、意地でも、というイメージ


フムフム。

なんとなく、このparti と pris の組み合わせでできている熟語や表現から見えてくるのは、

決意、意思、意見、やや偏った意見、断固、偏見、固くて場合によっては少しネガティブな感じ?

実際、Soupçonner de parti pris というと、えこひいきを疑う  というようなニュアンスもあります。


-----------------


今回はすこし固い表現でしたが、耳にする頻度、目にする頻度はなかなかのものですよ!


まずは気軽に何度でも無料相談