フランス生活便利情報

ASSETS Assurance グローブパートナーについて

海外旅行傷害保険とは

呼称としては、海外旅行保険、海外留学保険、海外旅行傷害保険、などと言われています。補償内容は、各保険会社の出しているプランによって大きく変わりますが、基本的には以下のような内容を対象とする保険を指します。

  • 傷害死亡/傷害後遺症傷害
  • 治療・救援
  • 疾病死亡
  • 賠償責任
  • 携行品
  • 航空機寄託手荷物遅延
  • 航空機遅延

旅行で何か困ったことがあった場合と、現地で医療機関にかかることになるような場合についての保険、と言えるでしょう。

弊社では、世界最大の保険会社アリアンツ社が提供する以下の保険をおすすめしています。
banner2011_new-17-34-27

グローブパートナーをおすすめする理由

  • フランス留学に特化している
  • パリに常駐日本人スタッフのいる保険代理店が扱っている
  • 日本語直通ダイヤルがある
  • 申込や質問もこのダイヤルから可能
  • 35歳までは年間540€、69歳までは年間708€
  • 通常の海外旅行保険に比べ、3分の2程度の良心的価格設定

保険保証開始日は、出国予定日から設定可能ですので、その前に加入手続きしておくことができます。

グローブパートナーの主な補償内容

  • 入院・通院・薬・検査等の医療費
  • 自国までの緊急移送等のアシスタントサービス
  • 個人賠償責任補償
  • 傷害死亡後遺障害補償
  • 自国から渡航地までの往復時の寄託手荷物補償

必要最低限の、医療補償がメインとなります。
多くの日本の海外旅行保険は、現地で一度全額を支払い、それを帰国後に返金依頼する形を取りますが、こちらはフランスの医療機関と直接提携しているため、フランスの社会保健局が承認している病院での入院などの場合は実費100%がその場で補償されますので、現地で現金が必要ないというのも、とても大きなメリットとなります

詳しくは、グローブパートナーの補償内容詳細ページをご確認ください。

弊社では保険内容についての詳細なサポートは行って下りませんので、不明な点は直接上記会社までお問い合わせください。

※ワーキングホリデービザ、ビジタービザ、未成年の学生ビザ等、保険の付保証明書オリジナルが必須堤出のビザを申請される場合は、早めにお申込みください。
申込後自動的にPDFの付保証明書が届きますが、オリジナルはジャパンデスクに郵送依頼をする必要があります。
お申込み後、ジャパンデスク( japan-desk@assets.fr )に日本語で連絡をして、付保証明書の発送依頼をしてください。

もちろん、他の会社の保険に加入されても全く問題はありません。
何れにせよ、必ず保険に加入されてからご出発されるよう強くおすすめいたします。


まずは気軽に何度でも無料相談